リフォームのプランナー 
Planner
koshikawa

越川 真子

ソフト面までイメージ
できるプランをご提案
経歴
ハウスメーカーにてインテリアコーディネーター、
インテリアセレクトショップ、デザインリフォーム会社を経て、
2007年より現職。
二級建築士、インテリアコーディネーター、照明コンサルタント。

空間をつくることが最終の目的ではない。ソフト面までイメージできるプランを提案。

プランニングを組み立てていくうえで、空間をつくることが最終形ではありません。リフォームが完了した部屋にどの家具を置いて、どんなカーテンをつけるのが良いのか、インテリア小物をどういうふうに飾ればいいのかなど、ソフト面まで細心の注意を払って提案するのが私のポリシーです。そして、リフォーム後のお部屋で、お客さまが新生活をイメージしやすいように努めています。 大京のリフォームは、マンションのリフォームを得意としているのはもちろんですが、個々のプランナーのレベルが高いのも魅力です。誰もが思う「素敵に暮らしたい」というシンプルなご要望も、ご相談いただければ何らかの解決法を導き出せるかもしれません。工事に関するハード面のご質問でなくても、ちょっとした生活のヒントをご提供することによって、きっと皆さまのお役に立てると思います。

 

リフォームコーディネート事例