• Home
  • 大京のリフォームとは

大京のリフォームとは

リフォームという仕事を通して、お客様にほんのわずかでも感動をご提供する

「次もよろしく」そのひと言のために、私たちの仕事はある

私たちは、この言葉を行動指針とし、お客さまから「次もよろしく」と言っていただけることを目指しています。
そのためにスタッフ全員が、リフォームという仕事を通して、お客さまにほんのわずかでも感動をご提供することを心がけています。

大京のマンションリフォームはここがポイント!

Point.1お客さまの理想を叶えるプランニング力

私たちは、間取りの変更を伴う総合的なリフォーム・リノベーションは、工事の施工精度と同じくらいプランニング設計と上質なデザイン性が大切だと考えています。

お客さまのご希望に応え、ご期待を超えた感動をご提供することを心がけています。そのために、間取りや空間デザインをプランニングするリフォームプランナー自らが、直接お客さまとお会いして、趣味・思考、新たな居住空間にかける思いを細かく聞かせていただきます。それらを具現化し「プランニングご提案書」としてプランナー自身でご提案させていただきます。

Point.2確かな実績と施工技術

大京のリフォームは、お部屋内のリフォームとインテリアコーディネートを含めた空間デザインを提案しています。

これまで、設備交換からフルリフォームまで年間約5,000件、累計65,000件のリフォーム工事を行っています。多くの実績から高い施工品質と、幅広いリフォームへの対応力を築き上げてきました。お客さまのリフォーム工事に更なる安心感をお届けしています。
※2019年3月期実績

Point.3リフォーム品質向上への取り組み

新築のライオンズマンションを分譲することで築き上げた各住宅商材メーカーさまとのパイプを活用して、各設備商材の調達コスト削減に注力しています。

最低限の機能を備えた、ただ安ければよいという商品ではなく、機能性やデザイン性、設置後のアフターサービス体制まで考慮し、自信を持っておすすめできる商品をお客さまへ提案させていただいています。

また、お客さまに安心と満足をお届けするために、リフォームの現場や携わる一人一人へ品質向上のための指導・教育を行っています。

Point.4協力工事店とのネットワーク

お客さまからのさまざまなご注文・工事を実現するためには、私たちと共に取り組んでいただける数多くの協力工事店さま・専門職人さまの存在が欠かせません。

工事の内容や種類ごとに数百社にのぼる協力工事店さまは、私たちのとても大切なパートナーであり、そのネットワークは大きな財産です。

リフォーム事例

  • CASE 01 旗の台
  • CASE 02 駒込
  • CASE 03 三番町

存在感のあるランダム調の壁パネルにヴィンテージ家具を
ミックスしたブルックリンスタイルの空間。

リフォームコンセプト

キレイ過ぎずピカピカ過ぎず、落ち着いた雰囲気の中で「カッコ良くおしゃれに暮らす」をコンセプトにリフォームしました。内装には風合いのあるタイルやモルタル、無垢材、アイアンなど、さまざまな素材をミックス。壁紙も凹凸のあるテクスチャーでレトロ感を演出しました。
インナーテラスの床タイルにヘキサゴン形状のタイルを使用してオールドテイストに仕上げ、ポイントにグリーンを配置することで女性好みのやさしい雰囲気をプラスしています。家具も小物もトータルでプロデュースし、ヴィンテージ感あふれるブルックリンスタイルの空間に生まれ変わりました。

無垢材の柔らかいトーンを蒼緑で
引き締めた気持ちの良い空間。

リフォームコンセプト

「優しい配色の内装と無垢材の質感でナチュラルな生活空間を」をコンセプトにリフォームしました。他では見られない大粒タイルが敷き詰められた長い廊下と、濃い蒼緑色の壁やドア。これら個性が強いアイテムとは反対に、無垢材の床のナチュラルな素材。この両方のバランスをとることで全体をニュートラルにまとめながら、トレンド感も取り入れた住まいです。キッチンの横から続くウォークスル―クロゼットは内装までも柄×柄のインテリアでトレンド感もMAX。単なるストレ―ジという位置付けにせず、住まいの中のアクセントとして機能しています。閉塞感のある中部屋に内窓を設け、 採光と通風を確保しました。キッチン横に設けられた多目的な家事コーナーは、ちょっとしたバーカウンターとしても使えます。黒いアイアン素材を使用した家具や指し色の藍色で全体を引き締め、生活感の無いすっきりとした雰囲気に仕上げています。

LEDのライン照明やダウンライトで陰影を作り出したLDK。
奥行ある演出が空間をグレードアップ。

リフォームコンセプト

千代田区三番町の邸宅にふさわしい、洗練されたラグジュアリーをリフォームコンセプトにリフォームしました。要となる43㎡のLDKは、開口部が大きくふんだんに陽光が入る反面、夜の窓外は陰ります。この条件を活かすために照明やインテリアのプランを練り、室内の陰影を楽しむ夜の顔を演出。自然光がつくる活動的な昼の顔とは対照的な大人の空間を創り出しました。キッチンは、黒いクオーツストーンの石目柄のシステムキッチンにステンレスのレンジフードを設置。
ホワイトオークの床と相反するカラーでありながらも美しく調和し、住まいのグレードを引き上げてくれています。ベッドルームにはブラウンのアクセントウォールを設け、間接照明でホテルライクに。サニタリーは全面、大理石柄のタイルを貼った贅沢な空間。特に、スクエアな洗面ボウルが2つ並んだ洗面室は、照明もタオル掛けもシンメトリーに設置して、端正なイメージに仕上げています。

安心してリフォームいただくためのサポートサービス

リフォームするための費用の問題、引っ越しや仮住まい、トランクルームなどの手配やリフォーム後のお困り事など。
さまざまな場面でお客さまが安心してリフォームできるサービスをご用意しております。