事例 File No.46

CaseList

黒のロートアイアンがクラシカルな落ち着きを

黒のロートアイアンがクラシカルな部屋

リフォームのポイント

①床や壁などベースの部分はシンプルにまとめつつ、ロートアイアンなどヨーロピアンな印象の強いアイテムを、効果的に取り入れるインテリア。

②水まわりを大きく移動することで、リビングに向いたオープンな対面式に変わったキッチンは、食洗機など最新機器を備えながら、腰壁のモザイクタイルとロートアイアンの面格子によって職人の手技が感じられるような温もりある空間に仕上げました。

③部屋の出入口や室内ドアの周囲を飾るモールディングは、壁構造のRC住宅のため取り外せない壁を、いっそインテリアのアクセントに取り入れようと考えたアイデア。

④重厚な木の玄関ドアのハンドルもロートアイアンで仕上げています。

リフォーム写真ギャラリー

  • リビングダイニング 黒のロートアイアンとモザイクタイルが落ち着きを演出。
  • 玄関 重厚な木製の扉が、玄関に品格を。
  • 以前はトイレ、浴室、洗面所、和室だったところが劇的に変わった。TVを壁掛としてゆったりしたスペースを確保。
  • 大きめのクローゼットを取付けて収納力アップ。
  • 二列配列とし、シンク側はリビング側へ対面型とした。トップライトの位置も意識したつくり。
  • サイズアップし、場所を移動。
  • キッチンの隣に移設、動線がスムースに。落ち着いたインテリアに合うようなキャビネットも設けた。
  • 玄関のそばに場所を移動した。お掃除、タンクレスのトイレは節水型、お掃除も簡単に。
  • かつての水回り部分をウォークインクローゼットに変更。収納力はもちろん、寝室の続き間で利便性が向上した。
  • リビングダイニング
  • 玄関

間取り Before/After

  • Before

    リフォーム前間取り
  • After

    リフォーム後間取り

お客さまのご要望

叔母さまが長く暮らしていた部屋のクラシカルな雰囲気を残しながら、今の私たちが使いやすく心地良い部屋にリフォームしたいと考えました。
叔母さまが集めたアンティーク風の照明や、重厚な木の扉のキッチンボードを生かしながら、40歳代の夫婦や小学生のお嬢さまの生活にしっくりなじむ住まいにリフォームしたいと思っていました。

プランナーからのコメント

ishikawa

石川 直美

ロートアイアンのようなこだわりのあるモチーフは、ポイントを決めて印象的に使い、ドアのハンドルや小さな金物なども合わせると、空間にまとまりが生まれます。

お客さまの感想

水まわりを大胆に集約することで、家事の動線や収納の面でも満足できるリフォームができたとおっしゃるKさま。「転勤先から戻って、思い出のこもったこの部屋で私たち家族の新しい生活が始まる日を楽しみにしています」。

リフォームデータ

事例No. 46 建物タイプ その他
施主 Kさま 家族構成 3人
リフォーム費 735万円(税込) 施工期間 約1.5カ月
築年数 30年 専有面積 80㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス貼り替え、タイル
  • ■水回りキッチン、トイレ、洗面室、ユニットバス
  • ■造作家具リビング収納、洋室収納、寝室収納、子供部屋収納、玄関収納、壁面収納、テレビボード
  • ■その他