マンションリフォームなんでも質問箱
box

テントさま

質問日時2018/08/01

築30年のマンション
専有部分の給水、給湯管のリフォーム(取替え)の募集が管理会社から届きました。もう、30年経過しているので取り替えようと思っております。70万円程かかるそうです。また、どうせ取り替えなければいけないなら排水管もいっしょに行った方が工事費が安く済むのでしょうか?

回答日時2018/08/04

この度は、ご質問ありがとうございます。
私、大京リフォーム・デザイン政廣がご回答させていただきます。

配管更新時には配管が通っている箇所(床や壁)を壊して復旧する作業が伴います。
それを考えると、仰る通り給水、給湯管を更新するタイミングで排水管を更新すれば、工事費を安く抑える事ができるかと思います。
築年数も30年を超えているとの事ですので合わせて交換されることをお勧めします。
※配管等の寿命は一般的に20年~25年といわれています。
また、配管更新の際にはお部屋のリフォームも合わせて実施される方も多くいらっしゃいます。
もし、ご予算やタイミングが合うようでしたら、この機会に合わせてご検討されてみてはいかがでしょうか?
弊社にご依頼頂ければ、配管更新の業者様と工程の調整をしながら内装リフォーム実施することも可能でございます。
現地調査からお見積の作成までは無料でご対応させて頂きますので、お気軽にご連絡頂ければと思います。