マンションリフォームなんでも質問箱
box

acchi_fさま

質問日時2017/05/28

フローリングの張り替えを考えていますが、マンションの管理規約に遮音等級L-45以上の材質と言う一文があります。具体的に教えてください。

回答日時2017/06/02

この度は、ご質問ありがとうございます。
私、大京リフォーム・デザイン酒井がご回答させていただきます。
遮音等級とはフローリングの下階に対する音の性能(遮音)レベルを表現しております。
L45という数値は一般的にマンションでよく設定される数値です。Lはライト(軽量)のLで人がスリッパ等で歩く音がどの程度下階に伝わるかをランク分けしたものです。数値が大きくなるにしたがって性能が劣ります。他にL-40 L-50 L-55などがあります。現在は別な数値ランクが新設されており(△LL)カタログでは両方の数値が併記されてます。
また、お住まいのマンション床構造により2つに大別されます。直床と2重床の場合があり、前者はコンクリートに直接フローリングを貼るタイプ、後者はコンクリートの上にゴムのついた束を建て空間をつくって上でフローリングを貼るタイプです。直床はフローリング自体で遮音を確保しており柔らかい材質です。2重床の場合はゴムのついた束で遮音します。状況によっては2重床の場合、束の部分を残しフローリングのみ交換することも可能な場合があります。いずれにしても当社含め専門の人間に現地を確認してもらうことをお勧めします。