事例 File No.65

CaseList

心地よい風が通り抜ける 母と娘の安らぎの住まい

心地よい風が通り抜ける住まい

リフォームのポイント

リビング部分と和室、廊下を一体にして広いLDにし、窓に面したダイニング部分はKさまの寝室に変えました。寝室の仕切り壁を利用し、キッチンは、向きを90度変えてセミオープンにしました。

リフォーム写真ギャラリー

  • LD 明るいリビングに隣接して、Kさまの寝室がある。引き戸を開けておけば、寝室もリビングの一部と感じられて、開放感いっぱいに。
  • キッチン キッチン移動にともない、床上配管ラインの変更を造作のL型収納で隠すよう工夫。上部の棚は、使いやすくとても便利。
  • 収納 玄関横のフリールームには、研究者である娘さんの蔵書をたっぷり収納できる書架を造作。
  • ダイニングの壁面は、天井の高さまで収納に。日用品のほか、季節に応じて室内に飾る陶器や絵画なども収められる。
  • ウォークインクローゼット LDと娘さんの寝室をつなぐウォークスルークロゼットは、ドラマチックな赤いクロスを。整理し易いよう中は2室に分かれている。
  • 寝室 Kさまの寝室には、個室機能も重視して窓に面したカウンターデスクを置いた。固定していないので、模様替えの際は自由に動かせる。
  • 子供部屋 隣の寝室には、TV台を兼ねたカウンターデスク。吊り本棚は、高さ・奥行きの違う箱を組み合わせ、インテリア性をアップ。
  • 吊収納と小物ディスプレイ棚を設置した。壁にはアクセントクロスを使った
  • 充実のタオル掛けと収納
  • ホワイト系の建具で統一して、明るく開放的な感じを持たせた。
  • LD
  • キッチン
  • 収納
  • ウォークインクローゼット
  • 寝室
  • 子供部屋

間取り Before/After

  • Before

  • After

    リフォーム後の間取り

お客さまのご要望

Kさまがリフォームに踏み切ったのは、娘さんとの同居を考えてのこと。壁で細かく仕切られていたため、室内は暗かった築30年の住まい。同居にあたり二人がくつろげる広く明るいリビングと、個々の寝室を設けたいと希望されました。

プランナーからのコメント

Kさま宅では最初は、北側2室をそれぞれの寝室にとお考えでした。しかし、生活時間帯の違うお二人が気がねなく暮らせるように、寝室を離れた位置に分けるプランをご提案。暖かく明るい南側を、家で過ごす時間の長いKさまの寝室にすることをおすすめしました。それに応じてキッチンの向きも変更。LDを中心にキッチンや浴室への動線は短くし、ウォークスルークロゼットをはじめとした収納も生活動線上に無理なく配置できました。

お客さまの感想

住まいを見ながらプランナーさんからどんどん提案されるアイデアには驚くばかり。他のリフォーム会社とは全く違いました。暮らす側の視点に立ったきめ細かな配慮がうれしく、完成後の夢もふくらみました。

リフォームデータ

事例No. 65 建物タイプ マンション
施主 Kさま 家族構成 2人
リフォーム費 1,132万円(税込) 施工期間 約1カ月
築年数 30年 専有面積 約80㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス貼り替え
  • ■水回りキッチン、トイレ、洗面室、ユニットバス
  • ■造作家具リビング収納、洋室収納、子供部屋収納、玄関収納、壁面収納、パソコンコーナー、本棚、テレビボード
  • ■その他ウォークスルークロゼット