事例 File No.37

CaseList

落ち着いた住空間に機能性も兼ね備えた心身安らぐ住まい

リビングダイニング

リフォームのポイント

【リビング・ダイニング】
和室を取り払って、リビング・ダイニングと一続きの洋室に変更し、クロゼットとカウンター、パソコンデスクを設置。
併せてフローリングも貼り替えた。

【キッチン】
システムキッチンも一新し、キッチン収納は扉の中にすべて収めることで、インテリアに合うすっきりした印象に。

【収納】
亡くなったご両親の遺品やコレクションのDVDが収納できるようにした。
お仏壇も造作。

リフォーム写真ギャラリー

  • 以前和室だった部屋をリビングに。木調の収納をL型に配置。落ち着きのある色調とこだわりの家具でスタイリッシュな空間に。
  • システムキッチンを新しくし、食洗機はビルトインに。すっきりし、家事効率も向上。
  • キッチン収納 扉の中には、食器から食材、家電まで、キッチン周りの収納を集約。昇降式の吊り戸で上段スペースも無駄なく使える。
  • 部屋の角にできたデッドスペースを利用して、パソコンデスクを造作。L字型のため使い勝手も優れている。
  • クロゼットの扉を開けるとシステマチックな収納が現れる。棚板の高さを自由に変えられるのが便利。
  • キッチン収納

間取り Before/After

  • Before

    リフォーム前間取り
  • After

    リフォーム後間取り

お客さまのご要望

・英国調の上品なインテリアにマッチした空間づくりをしたい
・暗くて湿りがちな和室を有効に使いたい
・コレクションのDVDなどが収納できるスペースを確保したい
・システムキッチンをとりかえ、昇降式キャビネットをつけたい

プランナーからのコメント

ishikawa

石川 直美

当初は、和室を洋室に、というご希望から始まったリフォームのご相談でしたが、Kさまのお話を聞くうちに、潜在的なニーズが見えてきました。
「単に和室が不要というだけでなく、それぞれのご実家からの荷物が徐々に増え、上手に収納しきれなくなっていた、という悩みをお持ちでしたので、すべてを収納できる十分なスペースと、上手にしまえるシステム収納が必要だと感じました」。
プランナーがこだわったのが、ご夫婦のインテリアの趣味。「落ち着いた素敵なお部屋でしたので、この雰囲気を活かしたい」と、収納はあくまでシンプルにデザインしつつ、扉の中には機能性をぎっしり詰め込みました。「例えばCD収納も、収納したい枚数から計算して設計しています。何をどれだけ入れたいかを考えることから、ぴったりの収納が生まれるのです」。
リフォームを希望される施主さまの思いは千差万別。プランナーはその思いに寄り添いつつ、プロの目線で最善のプランを提案しています。

お客さまの感想

マンションの施工会社が大京だったので、まずは「大京のリフォーム」に相談することに。分からないことも多かったのですが、いろいろとわがままも聞いてくださり、具体的な提案をしていただけたので、思いを形にすることができました。

リフォームデータ

事例No. 37 建物タイプ マンション
施主 Kさま 家族構成 2人
リフォーム費 593万円(税込) 施工期間 約1.5カ月
築年数 10年 専有面積 80.47㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス貼り替え、エコカラット
  • ■水回りキッチン
  • ■造作家具リビング収納、壁面収納、パソコンコーナー、書斎コーナー
  • ■その他可動式吊り扉