事例 File No.27

CaseList

我が家を一番くつろげる場所にしたい~リフォームで手に入れた極上の居心地~

リフォームで手に入れた極上の居心地

リフォームのポイント

【リビング】
和室と洋室を一緒にして、開放感のある空間にした

【キッチン】
L型からI型へ変更

【書斎コーナ・カウンター】
仕事場としても、くつろぎとしても利用価値大

【その他】
エコカラットを壁面に貼り、オシャレな空間に

リフォーム写真ギャラリー

  • 和室と洋室を一部屋にして広いリビングを実現。各々の部屋にあった窓も一つにし、開放感のある空間を演出。カーテンボックスは小物を飾れる。
  • キッチン L型をI型に変更し、スペースを広く使えるようにした。収納も確保、すっきりした空間に。
  • 寝室に使う洋室は押入れをクローゼットに造作、たんすのあった場所にも新設。
  • 撤去不可の壁と梁にエコカラットを貼りアクセントに。周囲は書斎スペースとして利用できるようにした。
  • 下足入れをカウンター型からトールタイプに変更し、収納量が大幅に上がった。
  • リビングに壁面収納とクローゼットを設けて思い出の品がすっきり片付いた。
  • 間接照明 リビングの照明を落ち着ける間接照明にした。
  • お手入れしやすくなった。手洗いをつけることによりスムースな動線になった。
  • 洗面所にも大型の収納を設置。
  • キッチン
  • 間接照明

間取り Before/After

  • Before

    リフォーム前間取り
  • After

お客さまのご要望

・仕事が忙しく、家に帰ったらくつろげる住まいにしたい
・築27年を経て、老朽化が気になるので交換したい
・収納スペースを確保したい
・二階なので防犯対策をしたい
・線路沿いのため、騒音対策をしたい

プランナーからのコメント

kita

喜多 由美子

収納スペースと開放感がこだわりのポイントだったので、さらに広くすっきり見せる工夫もご提案しました。
リビングでくつろいでいただくために、和室と洋室を1部屋にするだけでなく、窓枠を工夫して開放感を演出しました。壁面収納は既製品でしたが、垂れ壁を設けることできっちりと納め、大切な思い出の品を手が届く位置にすっきり片付けられるようになりました。

お客さまの感想

プランニング力、対応力、近隣への配慮も含め、全てにおいて安心できたことが採用の決め手になりました。リビングキッチンまでの広々とした開放感を得られ、満足です。エコカラットを使ったリビングのインテリアはソファからの眺めもよく、気に入っています。

リフォームデータ

事例No. 27 建物タイプ マンション
施主 Wさま 家族構成 1人
リフォーム費 540万円(税込) 施工期間 約1カ月
築年数 27年 専有面積 57.21㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス貼り替え、エコカラット
  • ■水回りキッチン、トイレ、洗面室
  • ■造作家具リビング収納、洋室収納、玄関収納、壁面収納、書斎コーナー、カウンターデスク
  • ■その他インナーサッシ