事例 File No.161

CaseList

お部屋を小上がりにして収納を確保したゆとりある空間に

mein

リフォームのポイント

築21年のマンションにお住まいのTさま。ご主人の退職と上のお子さまの独立をきっかけにリフォームを決心されました。「西日による暑さの軽減」「収納スペースを充実させたい」とのご要望から西日対策としてルーバーの設置と小上がりを活用した収納プランをご提案。またゆとりある玄関スペースの確保と、玄関に隣接する洋室を多目的に使えるスペースにしたいとご希望のTさまへ、玄関に土間を新たに設け、間取りを新たにプランしました。収納が充実したゆとりのある住まいが完成しました。

【コラム】立体的な空間利用 >>

リフォーム写真ギャラリー

  • リビング・ダイニングは、強い西日を和らげるルーバーをご提案しました。左右4面の窓は構造上、ルーバーを取り付けられなかったため、中央の窓のみ設置しました。ルーバーはカーテンよりも優れた遮光性を持っており、角度を変えることで入る陽の光の量を調節することができます。
  • 和室(1)は薄畳とし、家具を置くスペースは板の間に変えました。さらに部屋を小上がりにして、床下を収納スペースにしました。キッチンへつづく扉を開けておけば風通しもよく、来客時にはリビング・ダイニングを通ることなく和室への出入りが可能です。※和室の建具はパナソニック ディズニーシリーズの商品です。
  • 和室(1)の床下収納は、扉を取り外すことができる仕様となっています。部屋数を減らすことにより減ってしまった収納スペースは、床下などを収納空間として利用することで、リフォーム前と変わらない収納容量を確保しました。
  • ご夫婦ともに畳のお部屋に慣れているとのことで、洋室のひとつを和室(2)に変えてご夫婦の寝室としました。リビング・ダイニングと同様に、西日を防ぐルーバーを新設。床下は全面収納空間として利用できます。アクセントクロスには、置き畳の上品な色と引き立て合ううぐいす色を採用しました。
  • 和室(2)のリビング・ダイニングに面した壁には、引き違いの和室用室内窓を取り付け、就寝時に引き戸を閉めていても換気ができるようにしました。さらに間仕切り近くの壁と柱には、隙間を利用した奥行きの浅い棚と可動式の棚も新設しました。
  • 洋室は来客時に使える客間としました。洋室の壁が土間の窓と重なってしまわぬよう、洋室の壁をアール状にする工夫を施し、壁の内側にはカウンターを新設しました。建具と床材は木目調で統一し、落ち着いた雰囲気に仕上げています。また、土間との段差もなくして安全面にも配慮しました。多目的に使えるよう、間口が大きく取られた開放的な空間となりました。
  • 洋室のクロゼットの下部は和室(2)の小上がり収納に繋がる空間を設けました。キャスター付きの収納ケースを利用して、奥深く使うことができます。クロゼットのハンガーパイプは、丈の長いものと短いものを分けてかけられるよう、2種類の高さとしました。
  • 洗面化粧台は、広い2ボウルのものから、1ボウルのコンパクトなものに変更しました。壁には下のお子さまがお気に入りの華やかな色味のタイルを採用。カウンター下部は掃除のしやすくオープンに。将来を踏まえ、座って使用できることも考慮しました。
  • 浴室は、窓の開け閉めがしやすいように浴槽の向きを変更。掃除が大変だったので、サイズを一回り小さくしました。手すりを増やし、入り口は引き戸に変更して、バリアフリー面にも配慮しています。
  • トイレはお掃除のしやすい商品に交換し、扉は引き戸にしました。入り口が全面開口になり、出入りがしやすくなりました。
  • もともとの洋室(1)のスペースは、新たに土間としました。以前ウォークインクロゼットだった収納は、大きなシューズ・イン・クロゼットに。またドア上部には新しく長押を設置し、上着をかけられるようにしました。
  • 玄関には、季節の飾り物や普段から使う小物を置くカウンターのある玄関収納を新設。玄関からの吹き込みを軽減するため、リビング・ダイニングと廊下の間にある扉を取り外し、代わりに玄関かまち前に引き戸を新たに設置しました。

間取り Before/After

  • Before

  • After

お客さまのご要望

・強い西日の対策をしたい。
・二部屋を和室の小上がりにして、収納を増やしたい。
・洋室を多目的に使える開放的な部屋にしたい。
・玄関を広くして使い勝手を良くしたい。

プランナーからのコメント

ota

太田 プランナー

最初にリフォームのご相談をいただいてから施工まで、じっくりとお打合せさせていただきました。Tさまは、以前からさまざまな事例紹介のカタログをご覧になられ、取り入れたい事例を熱心にクリップされていたので、完成後のイメージも明確でした。Tさまご家族だけ でなく、お見えになるお客さまやご親戚の方々が使いやすいよう、水回りの開口部を広げ建具はすべて引き戸にするなど、バリアフリー面でも配慮しました。一つひとつの空間にゆとりが感じられる住まいとなりました。

お客さまの感想

西日による暑さにとても悩まされていたので、ルーバーで調光できるようになって嬉しいです。親戚や上の子どもの家族が遊びに来たときに、ベビーカーなどが置ける空間が欲しいと思っていたので、玄関から繋がる広い土間と、土間に隣接した洋室が新たにできて助かりました。さらに使い勝手がよくなるように段差を減らしたり、上着をかけられるように長押をつけていただいたりと、細かな工夫を凝らしていただきました。私たちのどんな要望も否定せずにまずは聞いてくださり、職人さんたちとのチームワークの良さも感じました。ご縁があって本当によかったと感謝しています。

リフォームデータ

事例No. 161 建物タイプ マンション
施主 Tさま 家族構成 3人
リフォーム費 -- 施工期間 約2カ月
築年数 21年 専有面積 98.30㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス張り替え、
  • ■水回りトイレ、洗面室、ユニットバス
  • ■造作家具・収納和室収納、洋室収納、玄関収納、シューズインクロゼット、小上がり
  • ■その他ルーバー