事例 File No.143

CaseList

スキップフロアの導入により居住空間を確保しながら広い収納のある住まいに。

めいん

リフォームのポイント

築30年のマンションにお住まいのKさまご夫妻。水回り設備の老朽化が進んでいたため、マンションの買い替えかリフォームかとご検討されていましたが、「愛犬のお気に入りの公園が目の前にある、住み慣れた家に住み続けたい」とリフォームを決意されました。水回り設備を最新のものに交換し浴室を広げたい、またスキップフロアを取り入れた収納が充実した住まいにしたいとのご要望から、床、壁、天井を全て取り払い、一からプランニングする大規模な改装をご提案いたしました。居住空間を集約し、大型の収納スペースを確保。床色からクロス、天井、ソファやカーテンの色づかいに至るまでトータルにコーディネートされた快適でスタイリッシュなお住まいが完成しました。

【コラム】限られた空間を活用し豊かに暮らすマンション・ライフ >>

リフォーム写真ギャラリー

  • 和室をなくし広々としたリビング・ダイニング・キッチンを実現。バルコニーに面した大きな窓が並ぶ、明るく居心地の良い空間としました。壁面のアクセントクロスやテーブル、ソファの色にもこだわり、また家具の形状やサイズも綿密に計算したことで、生活空間をスタイリッシュに演出しました。
  • リビング・ダイニング・キッチンから階段で上がるスキップフロアでは、ご夫婦が就寝されます。頭上の高さが気にならないよう、天井の高さを上げました。スキップフロアの下部は、2分割してあり、リビング・ダイニング・キッチン側は愛犬のケージスペース、ウォークインクロゼット側は、大きなものや重いものをしまうのに便利な収納となっています。
  • 独立型だったキッチンを壁面キッチンとし、キッチン、ダイニング、リビングを一続きの空間にしました。システムキッチンは設備を一新し、サイズアップしたことにより使いやすさも向上。ご主人さまに吊り戸棚の濃いブルーとキッチンの面材のグレーをお選びいただき、躯体のコンクリートの天井もブルーに合わせてカラーコーディネートしました。
  • キッチンの隣に設けた大きなパントリー。食品ストックはもちろん、調理家電やゴミ箱等の収納場所として設置を提案しました。パントリーは、収納するものの種類や大きさを細かくヒアリングしたうえで設計し、炊飯器を載せるためのスライドカウンターも造作し、反対側には食器が収納できる棚を設けました。
  • 洋室(1)があった場所に、ウォークインクロゼットを新設し、収納力を確保しました。棚の上の室内窓は、明かりとりとしてだけではなく、住戸全体の換気を考えて採用しました。スキップフロア上部とウォークインクロゼットの室内窓を開けることで、リビング・ダイニング・キッチンから玄関まで空気の流れが確保できるようになりました。スキップフロアの下部収納の開口部には、ロールスクリーンを採用しました。
  • 扉はなるべく引き戸にしたいというご要望から、リビング・ダイニング・キッチンと廊下をつなぐ扉も、トイレとパントリーの間に戸袋を設けることで、引き戸に変更しました。
  • 玄関は、以前の洋室(1)だった一部を使ってスペースを広げ、可動棚を設置。絵本作家である奥さまが来客の応対などにも使える空間としました。また、壁面に間接照明のある飾り棚(ニッチ)を造作し、奥さまの作品などを展示できるようにしました。
  • 新たに設けた玄関収納は、以前の洋室(2)の窓側スペースを利用したウォークインタイプとしました。壁面には小物を掛けるのに便利な有孔ボードを設置し、さまざまな使い方ができる収納空間としました。
  • 洗面化粧台は、洗面ボウルを左に寄せたタイプを採用。カウンタースペースをワイドに拡張し、愛犬のグルーミング・スペース兼作業スペースとして使えるようにしました。
  • 浴室は、最新の設備に変更し、1216から1318へとサイズアップ。ゆったりとバスタイムを楽しむことができます。ダークブラウンのパネルがアクセントとなっています。
  • トイレは、最新の節水型トイレを採用。トイレの背面には、飾り棚と吊り戸棚を設置しました。アクセントクロスには、リビング・ダイニング・キッチンの壁と同じブルーグレーで統一しました。

間取り Before/After

  • Before

  • After

お客さまのご要望

・収納不足を解消したいので、大きなウォークインクロゼットがほしい。
・浴室を広くしたい。
・スキップフロアのある居住空間にしたい。
・水回り設備が古くなっているので一新したい。
・空気のこもりがちな玄関側を含め、住戸全体を風通しの良い空間にしたい。

プランナーからのコメント

まずはお客さまから「浴室を広くしたい」というご要望がありましたが、既存の浴室にはパイプスペースが隣接していたため、元の位置では拡張ができませんでした。そこで浴室を拡張するためには浴室をどこに移動させることが最適なのか、移動させた場合、洗面室はどこにレイアウトするべきかなど、一つひとつの課題をクリアしては次の課題に取り組み、お住まい全体の調整を図りながらプランニングを進めていきました。リフォームの工事だけではなく、照明や家具のコーディネートもお任せいただいたので、間取りからインテリアデザインまで、全てをまとまった形にすることができたと思います。

お客さまの感想

私たちの数々の要望に対し、丁寧にお応えいただき、スキップフロアや広い浴室はイメージ通りの仕上がりとなったばかりか、パントリーを新設してキッチンの収納スペースを確保するといったアイデアや提案をたくさん出していただきました。犬が滑りにくいよう表面加工された床材の採用もうれしかったです。私たち夫婦二人と愛犬が快適に過ごせるオーダーメイドの家がついにできたと満足しています。

リフォームデータ

事例No. 143 建物タイプ マンション
施主 Kさま 家族構成 2人
リフォーム費 1,375万円(税込) 施工期間 約3カ月
築年数 30年 専有面積 52.25㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス貼り替え
  • ■水回りキッチン、トイレ、洗面室、ユニットバス
  • ■造作家具玄関収納、ニッチ(飾り棚)
  • ■その他パントリー、ウォークインクロゼット