事例 File No.118

CaseList

目指したのは「ホテルのスイートルーム 」

めいん

リフォームのポイント

海外旅行が趣味のSさまご夫婦。自分たちの理想の間取りと最新の水回り設備で新たな生活を始めたい、とこれまで賃貸に出していたお部屋のリフォームをご要望されました。最近はなかなか旅行にも行けないことから、せっかくリフォームして新しい生活を始めるのであればお部屋全体を「ホテルのスイートルームにように寛げる空間にしてはどうか」とご提案。プランナーと共に納得いくまで時間をかけて完成させたお部屋は、旅行に行けなくても非日常を感じられる快適な空間となりました。

【コラム】壁を設けない間仕切りの工夫 >>

リフォーム写真ギャラリー

  • リビング・ダイニングと洋室(2)を一続きの広い空間にしました。また可動間仕切りを採用し、閉めることで個室にすることもできます。折り上げ天井には間接照明を設け、寛ぎの空間を演出。また洋室(2)には大型収納を新たに設置し、お部屋全体の収納を集約しました。
  • キッチンは背面キッチンから対面キッチンに変更し、奥さまこだわりのカラーを採用しました。キチンカウンターの下をガラス扉にすることで、旅先で集めた食器を飾って楽しむことができます。背面の食器棚はプランナーの提案で上下セパレートとし、キッチン家電を整然と置くことができるうえ、お料理などの作業がしやすくなりました。
  • 旦那さまこだわりの浴室。単に入浴するためだけの設備ではなく、肩湯や間接照明を取り入れた高級感のあるユニットバスを採用しました。ゆったりと入浴時間を楽しむことができます。
  • 洗面室のスペースをあえて広く確保しホテルのイメージに近づけました。カウンターはフロート型としたことで、奥行きを感じさせます。 壁にはシックな色合いの大理石調のモザイクタイルを採用し、間接照明による陰影も美しい空間になりました。また浴室から脱衣室、洗面室、トイレを一直線に配置し、無駄のない動線にしました。
  • トイレの壁にはアクセントとして、ガラスのモザイクタイルを施しました。照明の光が当たる角度によって、オーロラのような上品な輝きを見せます。
  • 廊下とリビング・ダイニングをつなぐ扉はお部屋のアクセントになるように藍色の建具を採用しました。廊下の左側は寝室。共用廊下に面した寝室の窓にはインナーサッシを採用し、壁の中に簡易防音材を入れて静かにお休みいただけるように配慮しました。
  • シンプルで清潔感のある雰囲気の玄関。玄関収納は床から浮き上がったフロートタイプのトール収納を新たに設置しました。収納棚の扉面には縦長のミラーも取り付けたため、圧迫感を感じない空間となりました。

間取り Before/After

  • Before

  • After

お客さまのご要望

・高級感のある部屋で暮らしたい。
・独立した寝室を設けてベッドで良質な睡眠をとりたい。

プランナーからのコメント

oohira

大平 日呂見

ご夫婦のご希望等をお聞きするため、お客さまのお好みのデザインやお部屋での過ごし方を細かくヒアリングしました。間取りの変更はもちろん、ご夫婦の趣味や趣向に合った素材や、ライティングをご提案。お部屋は梁が目立つ構造だったため、折り上げ天井を施すことで梁の凹凸もデザインの一部として見えるようプランニングしました。また夜間の移動をスムーズに行えるために、寝室から洗面室に行く動線にはフットライトを採用しています。安心して暮らしていただけるよう、停電時に点灯するライトを採用しました。ご夫婦が納得いくまで何度も打合せを重ねて完成させたお部屋は、同じ面積とは思えないようなゆとりを感じられる空間となりました。

お客さまの感想

打ち合わせの段階からこちらの要望に対して細かくアドバイスいただき、希望していた以上の空間になりとても満足しています。水回り設備のグレードや素材など、色々と迷った時も気持ちに寄り添って最善の方法をご提案していただきました。リフォームした部屋はとても居心地がよく、旅行に行けなくても高級感のある部屋でゆったりと過ごすことができるようになりました。

リフォームデータ

事例No. 118 建物タイプ マンション
施主 Sさま 家族構成 2人
リフォーム費 2,013万円(税込) 施工期間 約3カ月
築年数 29年 専有面積 51.52㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス貼り替え、エコカラット
  • ■水回りキッチン、トイレ、洗面室、ユニットバス
  • ■造作家具リビング収納、洋室収納、壁面収納、パソコンコーナー
  • ■その他