事例 File No.105

CaseList

部分リフォームとこだわりのインテリアで快適な空間に

メイン

リフォームのポイント

仕事や子育ての利便性から現在の中古マンションを購入されたAさま。4LDKの陽当たりの良いマンションですが、独立したキッチンは暗くて狭い印象がありました。また、まだ目を離すことができない小さなお子さまの様子も、キッチンに入ると見えなくなってしまうことがお悩みでした。そこで洋室をリビングとつなげダイニングスペースとすることでキッチンを対面式に変更しました。パイプスペースがあり、一部壁を残す必要があったため、フルオープンにはできませんでしたが、キッチンからお子さまの様子が確認できる明るい空間にリフォームしました。

【コラム】心地の良いおうち時間を過ごすアイディア >>

リフォーム写真ギャラリー

  • 洋室の壁を取ることで、広くなったリビング・ダイニング。建具とフローリングの木目や色の組み合わせでナチュラルな印象に。もともとの飾り台を利用するためにキッチンの側面に収納スペースと設けました。
  • 以前は開き戸で茶色が基調だったキッチンは、艶感のあるホワイトに変更しました。またキッチンの下部の収納がスライド式になったことで何がどこにあるか一目で分かり、使いやすくなりました。天井に採用した木目のクロスとのコーディネートも美しく、スタイリッシュなキッチンスペースになりました。
  • 浴室のパネルはマグネット対応式を採用しました。壁に掛ける収納で、お掃除がしやすく、浴室の小物も見た目がすっきりしました。
  • 以前は洗面用品など収納できるスペースが少なかったが、収納力のある三面鏡とスライド式のキャビネットを採用し、すっきり収納できるようになりました。シンクは広く使える設計になっています。
  • トイレは最新の節水トイレに変更。床材にはヘリンボーン柄を採用しました。またペーパーホルダー設置側の壁には淡いグリーンのアクセントクロスを使用しナチュラルな印象に。

間取り Before/After

  • Before

  • After

お客さまのご要望

明るく開放的なリビング・ダイニング・キッチンにしたい。
子どもが小さいので、どこにいても目が届くような環境にしたい。
浴室、キッチン、トイレ、洗面台は全て新しくし、収納力や省エネを重視したい。

プランナーからのコメント

enomotosyou

榎本 香織

お打合せ当初はご遠方に住まれていたため、メールのやりとりを中心に行わせていただきました。イメージ写真をお送りいただくなど、ご要望を明確に伝えていただいたことで、完成のイメージを一緒に共有させていただきました。現地での打合せや、ショールームへも足を運んでいただき、Aさまにもご協力いだいたことでご要望に沿った素敵なお部屋にリフォームすることができました。

お客さまの感想

思った以上のお部屋になり大変満足しています。キッチンがオープンになることで子どもの様子を確認しながら安心して料理をすることができるようになりました。水回りの設備も最新の機種に変更し、トレイは節水型になり満足しています。希望していた色味や質感も取り入れることができ、理想の空間になりました。

リフォームデータ

事例No. 105 建物タイプ マンション
施主 Aさま 家族構成 3人
リフォーム費 473万円(税込) 施工期間 約1カ月
築年数 20年 専有面積 78.27㎡
リフォーム箇所
  • ■内装フローリング、クロス貼り替え
  • ■水回りキッチン、トイレ、洗面室、ユニットバス
  • ■造作家具リビング収納、ニッチ(飾り棚)
  • ■その他