在宅ワーク2020.07.07

Column

特集 vol.21 『心地の良いおうち時間を過ごすアイディア』

0617main

新しい生活様式への変化など、自宅で過ごすことが多くなっています。子どもが家にいる時間が増えただけではなく、在宅勤務を取り入れる企業も増え、自宅で家族が揃う機会が増えています。そこで今回は、自宅時間をより快適に過ごすためのヒントをご紹介します!


<アイディア01> 部屋の一部を在宅ワークのスペースに

「リビングやダイニング、部屋の隅のデッドスペースに机をつくる」、「クロゼットを改修する」など、工夫次第で間取りを変えずに、快適な在宅ワークスペースが完成します。自分のスタイルにあった快適な空間づくりをしましょう。



<アイディア02> リビングを映画館に

週末に家族で外出できずストレスが溜まりがち…。そんな時は思い切ってリビングを「シアタールーム」に改修してしまうのも良いアイデアですね。大迫力で映画やスポーツ観戦を、家族みんなで楽しめます。



<アイディア03> キッチンを一緒に過ごせるスペースに

家にいる時間が多くなると、広いキッチンがほしくなりますね。たとえばカウンター付きのアイランドキッチンにすれば、会話もしやすく、家族でお菓子づくりなども楽しめます。




<アイディア04> 窓際を工夫して、寛ぎのスペースに

デッドスペースになりがちな窓際に、カウンターやベンチを設けることで、今までになかった寛ぎの時間が生まれます。



※引き違い窓の場合は別途手摺の取り付けが必要となる場合がございます。