リフォーム特集2016.11.17

Column

特集 vol.3 『使いやすい洗面プラン』

vol003

洗面コーナーを使いやすくプランニングでひと工夫。

動線が悪い、収納が少ない…。家族が毎晩使うスペースだけに洗面コーナーのお悩みはさまざま。
これを一挙に解決するには?

【File.1】洗面台の横に洗濯機。使ったタオルをポイッ

洗面化粧台 洗面化粧台

洗面化粧台と洗濯機、ランドリーパイプ、リネン庫を洗面室に設置。

家事動線はかなりラクになります。洗面所に収納したいタオルや下着などは、洗濯機上のオープン収納や扉付きのリネン庫へ。デザインも、洗面ボウルとミラー部分が離れているセパレートタイプで、壁にはタイルを使用。おしゃれな仕上げです。

【File.2】サイズオーダーの洗面化粧台でスッキリ収納を実現

洗面化粧台

限られた空間に、洗面化粧台と縦型収納を並べる。

マンションの構造上、梁や柱に囲まれた洗面コーナーも、プラン次第でスペースをフルに活用できます。これは、柱と壁の間の限られた空間に、洗面化粧台と縦型収納を並べた例。圧迫感のない白でまとめました。引出収納の下には、体重計置き場もあります。

【File.3】壁と洗面化粧台の無駄なすき間ゼロ!お掃除もラクラク

洗面化粧台

洗面化粧台横を、ディスプレイ用のニッチに。

サイズをオーダーできる洗面化粧台なら、壁とのすき間を解消でき、トップも広々。天井までの大きなミラーは、分電盤を避けて設置する工夫もプランナーの計算されたプランで対応可能。

関連するオススメの記事